医者

心と体を治療する病院

心と体の問題に向き合う

医者と看護師

横浜市都筑区は、港北ニュータウンエリアとして住宅が密集していて、小さな子供からお年寄りまで幅広い年齢層の人たちが大勢暮らしている地域です。ストレス社会の中で、都筑区内の小児科や内科でも、体の不調だけではなくさまざまな心の問題を抱えた人たちの来院が増えています。都筑区内の各所にメンタルクリニックなどの心療内科も数多くありますが、心療内科に行くのは敷居が高いという人も大勢います。また、家族を連れていきたくても、心療内科と聞くと本人が受診を嫌がるケースもあります。そこで最近では、体の問題は小児科や内科、心の問題は心療内科といった垣根を取り払い、心と体の治療を一緒にできることを目的として、内科と心療内科を両方標榜している都筑区の病院もあります。

臨床心理士による心理相談

子供や両親などの家族のことを相談したい場合、本人が不在の状態では無診察治療になってしまうため医療機関では診療ができません。心と体の治療が一緒にできる病院では、臨床心理士による心理相談にも応じていて、患者本人がいなくてもカウンセリングを受けることが可能です。心理相談では、家族からの相談だけではなく、内科や心療内科の医療ケアと連携して心理学の立場からさまざまな心理的ケアを行っています。ゆっくりと時間をかけて、生活環境、人間関係、考え方のくせなどを聞き取り、対話の中から改善方法を探ります。さらに、必要に応じて原因を究明するための心理検査を行ったり、普段の生活の中でリラックスするための方法などもアドバイスしてもらえるので安心です。